スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッチクローラーの使い方

先日、ニッチクローラーの使い方について、
ビジネスインサイツの鈴木氏から
レポートが届きました。

このレポートは、ニッチクローラーを使用している方たちからの
質問等についての説明も兼ねているようです。

このようなサポート的なレポートは、
大変助かりますよね。

私もこのレポートを読んで、
より賢くニッチクローラーを使って、
稼ぎたいと思います。

スポンサーサイト

キーワードがダブるんじゃ・・全自動キーワードツール: ニッチクローラー

昨日紹介した、全自動キーワードツール: ニッチクローラー

こういったツールを利用すると、
同じツールを使っている人とキーワードがダブるんじゃ・・・
と不安になると思います。

しかし、ニッチクローラーなら大丈夫。

ニッチキーワードを発掘していく時のスタートページが違うと、
発掘するキーワードも違うんです。

もちろん多少ダブルものもあるかもしれません。
でもほとんどダブらないと思います。

全自動キーワードツール ニッチクローラー

以前、ニッチなキーワードを自動で探すソフトの話をしましたが、
アドセンスコーチングクラブの鈴木久留磨氏もニッチなキーワードを
全自動で探すツールを販売しています。

それがこちら、全自動キーワードツール: ニッチクローラーです。

このソフトは、パソコンにインストールして使用するツールです。
ツールを起動すると、キーワードアドバイスツールのように、
一瞬でニッチキーワードが表示されるわけではありません。

1つのニッチキーワードを表示するのに結構時間がかかります。
だから大量にニッチキーワードを取得しようと思ったら、
パソコンをつけっぱなしで、ニッチクローラーを起動させ続けなくてはいけません。

私は数時間程度しかつけていませんが。
それでもキーワードはたくさん出てきます。

たくさん出てきますが、ここだけの話、正直つかえないキーワードも出てきます。

使えないというのは、そのキーワードでサイトを作っても、
アドセンスやアフィリエイトの商品がないというものです。

でもそんなキーワードもいろんな使い方があるんですよね。

ニッチなキーワード

ニッチなキーワードを自動で探すソフト。
そんな便利なソフトがあったらいいですよね。

アドセンスに限らず、SEO対策をして収入を得ようとしたら、
簡単に上位表示できるキーワード、つまりニッチなキーワードで
勝負したほうがいいです。

しかし、そのニッチなキーワードを探すのが大変。
すごく時間がかかりますし、精神的にも疲れてしまいます。

それでも日々ニッチなキーワードを探している人は
多いのでしょうね。

アドセンスキーワードツール ニッチクローラー

ビジネスインサイツでニッチなキーワードを探す
ニッチクローラーというツールが販売されました。


今現在は、不具合が出ているため申し込みを
中断しているようです。


週末ということもあり、開発者と連絡が取れず、
苦労しているようです。大変ですね。


私はツールを活用したいタイプです。


1人で作業を行うには必ず限界があります。
それを補うためには、人を雇うか設備投資するか。


人を雇うということは、いろいろ大変なので、
私は設備投資をします。


ただし、基本や稼ぎの構造を理解していないうちに、
ツールやソフトを購入しても宝の持ち腐れだと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。